sleddog?ゆめ・ 快斗のひとりごとです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日、いつものお薬を貰いに病院へ~




その時、何日か前に気になっていた左肩の腫れと手首のイボ??を見ていただきました。

手首のイボは大丈夫でした。
肩の方も大丈夫だったのですが、先生とお話しして、鎮静をかけてきちんと奥の細胞を採って念のため、検査してもらう事にしてもらいました。

日を改め朝イチに病院へ

診察室に入り先生からお話しを聞き、預ける前に先生が
「快斗くん採血の時ってじっとしてましたっけ??」

私「できません!!」(^_^;)おさえます!
先生「じゃっ!今採血しましょう」

採血は後ろ足からだったので、慣れてるお姉さんに後ろ足、ダンナは身体、アタシは頭を固定し、お姉さんには
「快斗!後ろの蹴り半端ないので気を付けてねっ(^^)」と伝え、、、

お姉さん「はい!わかりました!!」
「わっ!ほんとだ!」と必死に押さえておりました(^_^;)

めんぼくない(-_-)
そして無事に採血修了。
では、お預かりしますねっ!
と先生にリードを託した、、ら、、
σ( ̄∇ ̄;)
あいつ~後ろも振り向かず先生引っ張って中に入って行きやがった(-_-#)


少しは寂しいよ~やだよ~とかしろよ!!
寂しいじゃねぇ~か(T_T)
まっ!でも快斗の事だから中に入って間もなく、、、
ハッ!(゜ロ゜;しまった!置いてかれた!って慌てるんだよなぁ~
遅いっつ~の(^_^;)

夕方のお迎え。
心ここにあらず、、、夕方まで長いなぁ~。

そしてお迎え。

快斗󾌰にっこにこで奥からお姉さんを引っ張って出てきました(^_^;)
大人しくしてたらしいですが、私達が迎えに来たのがわかると、「ウォンウォン」と騒がしくなったそうです(^_^;)

血液検査は何事もなくOKでした。

肩の細胞検査の結果は10日後くらいに。
何事もなければよいのですが、、、
なんでもありませんようにm(__)m


本犬はハゲはあるものの、いたって元気であります(^^)
検査するにあたり、毛がねっ(^_^;)ジャマなので直径15センチばかり丸く
バリカンかけたんです。
で、2ヵ所ちょろっと縫ってあるので
今は、とっくりシャツ着てます。
(カキカキしちゃうといけないので)




スポンサーサイト

【2015/10/01 19:47】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。